男のウィッグ失敗談

おいらは、こうして失敗した!

芸能人の髪型がかっこよくて、あんなん髪型にしたいな・・と思っても、TPOがあるので、いつもその髪型でいられるわけではないよなあ。

 

デートする時とか合コンする時とかはいいけれど、そのまま会社に行ったり、取引先とあったりというのはな・・・。

 

だから・・・あきらめていたんわけだが、あの人気俳優向井君が、ウィッグを使っているときいて、「おっその手があったのかと!」悟ったのだ。

 

ちょっと調べてみたら、男性用のエクステというか、フルウィッグも結構売られていんだ。そこでさっそく購入してみた。

 

しかし!届いてみたら、なんだよこれって感じなんだ。

 

もう明らかにかつらってバレバレな感じ

 

人工の毛だって知ってはいたが、なんかごわごわしているし、変な光を反射して不自然すぎるんだよ。

 

しかもなんか、うまくつけられない。浮いてしまうし、風が強かったりしたら、めくれそうだ。最近は凄い強風が突然ふくしなあ・・・。

 

結構高い金額で買ったのに、結局そのウィッグで外出する気にはなれなかった。

 

ウィッグで手軽に髪型を変えておしゃれを楽しむという事が女性の間で広まっています。

 

ギャル系の雑誌で、専属モデルや読者モデルがとってもキュートなウィッグを使っていることから人気に火が付いたのではないかと思います。

 

最近は、男性アイドルなどもウィッグを使っているそうです。

 

今のウィッグは、薄毛を隠すための、かつらというよりも、ファッションアイテムとしての方が数はたくさん売れているようです。

 

まだまだ女性のためのものという感じですが、男性用のフルウィッグも結構出てきています。ただし、まだまだ女性のウィッグに比べて質が悪かったり、値段が高かったりして、購入して失敗したという男性もいるようです。

失敗しない男性用ウィッグ・エクステの選び方はこれだ!

女性用ウィッグを購入して美容師にカットしてもらえ

圧倒的に売れているから、女性用のウィッグの方が薄利多売できるから、ずっと価格帯が安い

 

しかもメーカーの競争が激しいから、毎年どんどん改良されてとても質が良くなるからメンズウイッグよりはるかに質がいい

 

だから、女性用のウイッグを購入して、美容室でカットしてもらうのだ。

 

もちろんカット代がかかるわけだが、自分の髪ならば伸びるけど、ウィッグならば、一度カットしてもらえばすむのだ。

 

それに女性用のウィッグは、2〜3千円ぐらいで買えるのだから、カット代いれても、メンズウィッグと変わらないかもしれない。

 

とにかくこれで男性でも質のよいフルウッィグ手に入れられるってわけだ。

 

おいらは、知り合いの美容師がいるから、暇な時に3000円でカットしてもらった。

 

女性用のショートウィッグを購入して、カットしてもらったけれど、これが質が良くて毛質がサラサラなんだ。

 

伸縮性があって、フィットさせるのも簡単で、ほんと男性用よりはるかによくできているって感じで、おすすめしたいウィッグです。

 

女性に人気のウィッグショップで買え

メンズウィッグを作っているウィッグメーカーは少ないが、それでもないことはない。女性用ウィッグで評判がいいメーカーのメンズウィッグならば、同じ人工皮膚つむじや質のいいファイバーを使っているので、失敗がないのだ。

 

この方法でなら、美容師にカットしてもらう手間もないですね。

 

しかし、女性用ウィッグ専門店ではメンズウィッグを扱っているとこはあまりないのが残念だ。

 

おいらが、一つだけ知っているのが、女性に評価の高いウィッグメーカーに、MYWIGというところがあののだが、そこに初めて使う男性方におすすめウィッグがある。

 

そんなに種類がないのだが普段使いできるクールなウィッグがある。